家計に毎月赤字が発生!まずは食費と保険料を見直すことにした

スポンサーリンク

知らなかった!我が家の家計が赤字!?

先日夫と我が家の家計の話をした時に、我が家が現在毎月大赤字だということを知りました。

実は私、専業主婦にも関わらず家計にほとんどノータッチ。全て夫に任せていました。食費のお財布からお金がなくなれば「入れといてね〜!」伝えるとすぐに入れてくれていました。私に遠慮して何も言わなかったようですが…。

私は出産まで正社員で働いていて、ボーナスももらっていたのでその頃の家計はかなり余裕がありましたが、出産を経てもあまり金銭感覚が変わらないまま過ごしていたのです。

収入が減っても毎月の財形貯蓄の金額は変えず、さらには子供のための積み立ても開始。そりゃ赤字にもなりますわ!!

改めて夫と家計の見直しを開始しました。主婦なのに本当にナサケナイ…。

我が家の家計簿(支出)

項目 金額
家賃 72000円
電気代  6000円
水道代  5500円
ガス代  6500円
スマホ代  6500円
ガソリン代 15000円
保険料 17000円
子供のスイミング代 6000円
 食費(外食費込) 75000円
 日用品 ↑ここに含まれてる

ここに書いていない項目もいくつかありますが、固定費と見直しができそうなものはこれくらいでしょうか。子供が生まれてから現在我が家はお小遣いが廃止されました。衣類や美容院代などは必要なときに申請制です。特に見直したい項目は赤字にしています。

特に食費&日用品費が70000円代に膨れ上がっていることに衝撃を受けました。日用品はそんなに使っていないので、間違いなく食費。外食大好きで休みの日はほぼ外食。晩御飯をサボってお惣菜にした日も多々。

「毎日育児頑張っているし、休みの日くらいいいでしょ。」という自分への甘えが数字に出ています…。

正直貯金を減らせばマイナスは解消されるのですが、このメタボ家計を甘やかしたくないし、貯金額はそのままでできる限り節約してみようじゃないか!という試みです。

クリアファイル家計簿をやってみることに!

主婦雑誌「サンキュ!」に載っていた「クリアファイル家計簿」をしてチャレンジしてみることにします。

食費+日用品費を1日2000円予算(1ヶ月60000円)で抑えるというものです。

クリアファイルに2000円ずつお金を入れておいて、毎日その2000円を抜き取り財布に入れて、1日の終わりにレシートとお釣りをクリアファイルに戻すというもの。

1日2000円という緊張感が節約につながり、お金の流れも把握しやすくなるので、節約に成功する主婦が多いそうです。最終日に余ったお金を全て出すのが快感だとか。楽しそう!

我が家は現在食費&日用品費で75000円ほど。成功すれば15000円以上浮く計算になります。早速家にあったクリアファイルにA4用紙を挟んで準備完了。

ちなみに我が家の特別ルールでこの60000円のうち外食費を15000円に設定しました。

次の給料日から試してみたいと思っていますので、来月また報告させてもらいます。

食費の節約、具体的にこんなことを始めました。

時間があれば、一品でも常備菜を作る

子育てにかまけて常備菜づくりをサボっていましたが、時間が10分あれば一品できます。ちょっとした時間に1品でも作るようにしたら毎日のご飯づくりが楽になりました。

メニューを決めてから買い物に行く

スーパーに行くと目についたものを「なんとなく」買ってしまっていました。そのため使わずに賞味期限が切れてしまったものもたくさんあります。あらかじめメニューを決めて買い物に行くと余計なものを買わずにすみます。スーパーのそばに住んでいるのですぐに買いに行けるので、余計なものは買わない!

スーパーのポイントのつく日を意識

「木曜日と日曜日はポイント5倍」「5のつく日はポイント2倍」など、スーパーによってポイントをお得にゲット出来る日があります。今まであまり意識していませんでしたが、こういったこともしっかり活用していこうと思います。

ただしポイントを意識しすぎて買いすぎに注意をすること。必要なものはポイント関係なく買いに行くことも大切。

野菜の激安スーパーを発見。野菜はそこに買いに行く!

玉ねぎ10円、小松菜40円など恐ろしいほど野菜の安いお店をママ友に教えてもらいました。卸さんなどがいくお店らしく新鮮で美味しい野菜ばかりです!一般にはあまり宣伝がされていない場所だそう。よく行くエリアだしわざわざ野菜だけそこに買いに行く価値はあります。

保険料の節約

現在入っている保険は夫(生命保険・医療保険)と私(生命保険・医療保険)合わせて4つの保険。合計で約17000円

これが多いのかどうかわかりません。そもそもプランの内容自体もきちんと把握していません(笑)。

そもそも働いていない私に生命保険は必要なのか?同じ保証内容でもっと安い保険があるのではないか?など疑問がいくつも浮かびます。

結婚してすぐに入った保険なので、見直すいいチャンスかなと思い、ネットで保険の無料見直しを申し込みました。月に1000〜2000円でも安くなるプランを紹介してもらえたら本当に助かります。

 

光熱費の節約

夫婦二人(+子供一人)の光熱費の平均は20000〜23000円だそうです。

我が家は18000円程なのでもしかしたら平均よりは少ないかもしれません。それでも無駄使いをしている感覚があるので、少し意識すればもっと安くなるはず。目標は15000円です!

特に水道代が多いのが気になります。お風呂の残り湯などを有効活用しているつもりですが、まだまだ工夫が必要。

 

まとめ

子育てに夢中で家計を夫に任せきりで、我が家の深刻な赤字家計を把握していませんでした。生活を見直して、作り置きを頑張ります。まずは食費がガクッと減らすのが目標。保険はプロに頼ります。

できるだけ貯金金額を変えたくないのですが、毎月赤字が出ているようでは貯金の意味もないので改善も必要かなと思います。例えば子供の貯金を減らしてスイミングの月謝代分家計に回すとか。(現在子供の貯金額がかなり多め)

お金って少し意識するだけでかなり流れが変わってくるんですよね。すでに意識し始めて3日で、財布の中のお金があまり減らなくなったし、料理をする時間が長くなりました。買い物をするのもかなり慎重になっています。

少しでも赤字の幅を減らしてスリムな家計簿にしていきたいです。

スポンサーリンク