骨格ウェーブでもワイドパンツが履きたい!似合うための工夫。【ソフトオータム】

スポンサーリンク

ワイドパンツ大好きなのに似合わない骨格ウェーブの私

骨格診断でウェーブと診断された時に

顔タイプの先生
重心を上に!とにかく足首を出す!重心が下になるワイドパンツはあんまり履かない方がいいかもね〜。

こう言われたことをよく覚えています。当時私はワイドパンツ大好きで、度々履いていたから…。ショックでした。

確かに「似合う!」と言われたことはないし、自分のなりたい「ワイドパンツを履いたこなれた女性」とはイメージが程遠いと自覚していました。外出先でワイドパンツを履いた自分を鏡で見た時に、もさくてスタイルの悪さが際立っているなぁ、とモヤモヤしたものです。

それと同時に「でもそう思っているのは私だけで、周りの人はおしゃれだと思ってくれているかもしれない!」と超ポジティブな考えも持っていたから地獄です()。

結局診断で似合わないことがわかり、その後は似合うと言われているテーパードパンツやスカートを中心としたコーディネートをするようになりました。

診断から2年経ったある日、クローゼットに眠っていたワイドパンツを何かのきっかけで履き、その姿を見た夫が「似合うじゃん」と。

その日私はロングコートにワイドパンツという、はちゃめちゃに下重心の骨格ウェーブ殺しのコーディネートだったのに!何故?

それからは骨格ウェーブに似合わないと言われているワイドパンツも工夫次第で着れるのでは?とトライ&エラーを重ね、今では週の半分をワイドパンツで過ごすほどになり、ワイドパンツのコーディネートを褒めてもらえることも増えました。

診断から2年経って、私なりに結論が出たので、自分の似合うワイドパンツの選び方をお伝えしていこうと思います。

他のイメコンスペックとワイドパンツの関係は?

顔タイプフレッシュの影響

出典:日本顔タイプ診断協会

私は子供顔(顔タイプフレッシュ)なので、顔だけ見ると、流行でありカジュアルなテイストのワイドパンツは似合うイメージがあるようです。
骨格ウェーブに似合う足首見せパンツばかり履いていた頃も、周りからは「ワイドパンツ似合いそうだけど」とよく言われていました。

パーソナルカラー:ソフトオータムの影響

明るくて黄みよりのくすみカラーが得意。そして全体的にコントラストの弱い、統一感のあるワントーンコーデが得意。
思い返せば診断前は、真っ黒や紺のリネンのワイドパンツを多く着ていた。そりゃ似合うはずがない…。

くすみカラーが流行っている今、ソフトオータム向けのワイドパンツを探すことは難しいことではありません。

骨格ウェーブに合うワイドパンツとは?

骨格ウェーブに似合う素材を選ぶ

骨格ウェーブに似合うワイドパンツのイメージは、つるん、すとん、てろん。

骨格ウェーブはつるんとして薄手の柔らかい素材が得意。ワイドパンツも厚手の素材を選ぶとゴワゴワして下重心が加速します。ポリエステルやレーヨン、テンセルなら間違いなし。ただしこういった素材は真夏は暑い…。

顔タイプフレッシュとは相性がいいコットンですが、あまりおすすめできません。かなり慎重に選ばないと、もったりしてスタイルが悪く見えます。柄はシンプルな無地が一番!


↑and Meのこれ愛用してるんですが、めちゃくちゃ使いやすいです。くすみカラーも充実しているし、柔らかいポリエステルで、真夏以外は履けそう。ポケットがついているのも子供要素があって似合いやすい。洗濯しても皺がつきにくいのも◎。骨格ウェーブさんに推したい1本。


↑柄ものでも、このくらいの控えめな小花柄ならウェーブさんも似合いそう!素材も柔らかくて、上にワンピース着てもかわいい!

↑逆にこういうタイプは、骨格ウェーブが苦手とするワイドパンツ。全体的にもったりして見えます。

骨格ウェーブ、デニムのワイドパンツは似合う?

デニムは素材が硬いので骨格ウェーブにはあまり似合わないのですが、私は顔タイプフレッシュなので、デニムのカジュアルな雰囲気で調和が合います。

ちなみにこのデニムはSNSで話題になった骨格ウェーブに似合うユニクロのワイドフィットカーブジーンズです。腰からお尻にかけてのラインが絶妙で、お尻が全然目立だないのです!!

 

インするまたはワンピースの下に着る

骨格ウェーブがワイドパンツが苦手な理由は、下重心になってしまうため。トップスをインして、ウエストを見せることでスタイルアップ!私は太っている時期は腰に肉がついて、インをしてもお腹や腰の横の肉が目立つので、上に何かしら羽織ってカバーしています…。

個人的にはワンピースとワイドパンツのコーディネートが好き。顔タイプフレッシュと相性のいいシャツワンピースがおすすめ。

これとか色味も素材もすごく良さそう!インしてますね。前を止める時はベルトなどでウエストマーク作ったりしてもいいかも。

足元(靴)は存在感を消すようなものを

骨格ウェーブはとにかく足の存在感を消すことに全力を尽くしましょう…。上のシャツワンピのコーデのお姉さんも、ワイドパンツの色と同系色のシンプルで網目の細かいサンダルを履いてかわいい!

ゴツいスニーカーや、ヒールの太いパンプスなどはNG。骨格ウェーブはスニーカーが苦手で、華奢なヒールやポインテットトゥ似合うと言われますが、顔タイプフレッシュの私の顔がスニーカーを履きたいと言っているので、主張の少ないスニーカーを選んでいます。紐の色と靴の色が同じだとなお良し。

コンバース、ジャックパーセル、kedsなどがおすすめ。




パンツに近い色味のサンダルもかわいい

ワイドパンツコーデに丈の長めの羽織を着る

先にも述べましたが、丈が長めのワンピースや羽織をコーディネートに取り入れると、トップスをインした時にお尻や腰を隠せるので体型もカバーできます。この羽織も柔らかく、柄が細かい骨格ウェーブ寄りのものを選ぶとスッキリ決まります!

丈の長い羽織は下重心になるので、必ず前を開けて、インしたウエスト部分を見せることで、骨格ウェーブでもバランスよく決まります。前を開けない時はベルトをするなど、ウエストの位置を明確に。

パーソナルカラーに寄せたものや、春夏だと明るめの色がいいですね。

まとめ

いかがでしたか。

骨格ウェーブというスペックだけに迷わされず、自分の顔タイプやパーソナルカラーなども踏まえて考えると、似合わないといわれるものも着こなすことができるかもしれません。イメコン診断して数年は迷走期とは聞いていましたが、私も2年以上経ってようやく納得がいく落とし込みができてきたと思います。

似合わないと言われたから諦めるのは勿体ないので、骨格ウェーブもどんどんワイドパンツ履いていきましょう!

スポンサーリンク