マリメッコのリュック「BUDDY」をママバッグとして使用したレビュー。

スポンサーリンク

マリメッコBUDDYをママバッグとして使用。

現在2歳、0歳の子供を育てる母親です。チビ二人を連れての外出は本当に荷物が多くて多くて泣けてきます。少しでも荷物を少なくしようと日々試行錯誤していますが、やはりある程度の荷物は必須。そして子供が1歳を過ぎる頃から両手があくリュックがマストになりました。

現在マリメッコのBUDDYというリュックを使用しています。ママバッグとして人気で同じリュックを使用しているママさんに出会うことがよくあります。

このリュックを使い始めて2年近く経ちましたので、改めて使用感や現在のバッグの中身を紹介したいと思います。

ちなみに子供が一人だった時の中身はこんな感じでした。

関連記事▶︎【ママバッグ】ゆるミニマリストママのマザーズバッグの中身

【子供2人】のママバッグの中身はこちら

中身は

  • 財布(個人的なもの)
  • 財布(家計のもの)
  • オムツポーチ(2種類のオムツ、2人分の着替え入り)
  • 化粧ポーチ
  • 家の鍵(カードキー)
  • 車の鍵
  • 電卓
  • 授乳ケープ
  • ペン
  • スマホ
  • 子供のおやつ、飲み物

そして写真に写しそびれましたが、ハンドタオルとスマホの充電器、エコバッグも入れています。

他のママさんと比べると、かなりたくさん入れていると思います^^;

2つの財布

以前までは2つの財布は両方とも長財布でした。持ち歩くのにかさばって大変なので、私の財布をミニ財布に変えました!なかなか理想のモノと出会えず、現在は雑誌の付録の財布を使用しています(色味といいサイズといいかなり気に入っています笑。)

財布を一つ小さくしただけで荷物がぐっと減った気分になりました!

こちらの付録です。
出産祝いで頂いたartek柄のオムツポーチ。ビッグサイズでふたり分の着替え、オムツ、おしりふきを収納できるので重宝しています。ただこのポーチのせいでリュックがめちゃくちゃ膨らみますね。

化粧ポーチ

この日は見事にプチプラばかりです。ポーチはセリアで購入。以前はMARKS&WEBのポーチを使っていましたが、一回り小さいものに変えました。なるべくかさばらないアイテムを入れています。(写真にはないけどコンパクトミラーやあぶらとり紙を携帯している日も)

インテグレートのクリームチークは薄くてお直し用にぴったり!リップはその日使ったものを入れています。最近はブラウンリップにハマって何本かをローテしています。

子供たちの水筒

2歳の上の子にはストロータイプのサーモス(400ml)、下の子はストローマグを使用。上の子は少し前まではワオカップを使用していましたが、量が足らなくなりサーモスに切り替え。

こちらのミッフィーの水筒、アマゾンプライムが最安値だと思います。

関連記事▶︎1歳の子供がWowカップ(ワオカップ)を愛用しています。いつから使える?

時短のためにリュックインバッグを導入しました

BUDDYに持ち物を全部入れると、取り出すたびに中身がぐちゃぐちゃになって大変なんですよ…。たくさん入る分そこがネックですね。そこで最近リュックインバッグをアマゾンで購入しました。

モノを取り出しやすく、探しやすくなってかなりストレスフリー!

BUDDYとセットで購入することをオススメします!

荷物を入れてみるとこんな感じ

長財布、水筒×2、ポーチ、鍵、エコバッグ…などを入れています。(黄色い水筒は本人に持たせることが多いのでこんなにパンパンにはならないかな)

オムツバッグをこのリュックインバッグの外側(背中側)に入れるか内側に入れるか迷っていましたが、現在は外側に入れて、バッグの中の仕切りとして使っています。微妙かな〜と思いましたが意外と使いやすい。

どうにもこうにも荷物が多いので、リュックに厚みは出てしましますが、子供ふたり分の荷物と大人の荷物をしっかり入れることが出来て助かっています。

荷物が少ない方は一回り小さめの「METRO」もおすすめです。

BUDDYのメリット、デメリット

メリットは2年近く使っていますが、劣化せずとても丈夫。以前使っていた別のリュックは使用感や汚れ(特に肩紐の部分)が目立ってとても残念でしたが、BUDDYは肩の部分も全面真っ黒なので、汚れも目立ちません。(多分汚れてはいるのでしょうが…)

そしてデザインがシンプルなので、どんなファッションにも合わせやすいのは強いです。マリメッコというブランド力も強い。持っているだけで気分がアガリます。あとは付属のカラビナがいい仕事をしてくれます。私は子供の帽子を引っ掛けるのによく使っています。カラビナ自体もマットな質感でおしゃれです。

デメリットは、財布を入れる背面ポケットがないこと。世のママバッグ(リュック)にはほとんどついています。あったらめちゃ便利なんですけどね〜。リュックを下ろす→財布を出す、という流れがチビ2人連れの母にはかなりハードルが高いです。BUDDYはママバッグ向けに作られている訳ではないのでこういった機能が足りないんですよね。

そして肩紐の調節ベルトがズレやすいこと。スルッと抜けることが多々あります。調べたところこれは紐の通し方を工夫すれば改善できそうです。

色々ありますが、とっても満足しています

色々と書きましたが、現状このバッグを変えようという気は全くなく、これからもずっとお世話になる予定です。

ママバッグとしてBUDDYを検討されている方には、是非ともおすすめしたいと思います!

BUDDYを購入する際は、正規取扱店で購入することをおすすめします。「並行輸入品」として売られている安い商品は偽物の可能性も…。安いものを購入する場合はその可能性も踏まえ自己責任で!

スポンサーリンク